Angelo Aquilini Accordion Player - Angelo &... Salvatore Piediscalzi - アンジェロ・アクィリーニ・アコーディオン奏者

Salvatore Piediscalzi

Violino, Viola

サルヴァトーレ・ピエーディスカルツィ

ヴァイオリン, ヴィオラ

6歳よりヴァイオリンを始める。18歳でイタリア・パレルモ音楽院を最高点で卒業。 幼少よりジャンルーカ・カンポキアーロヴァイオリンコンクール、トニーノ・パルド杯コンクール、バレストラーテ市コンクール、ベネデット・アルバネーゼコンクールなど、数々のコンクールにて首位を受賞。 ‘05-06年に在籍したイタリア青年オーケストラでは、クシストフ・ペンデレク(ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団)、ジェフリー・テイト(ハンブルグ交響楽団)、エリアフ・インバル、ロベルト・アバドなど、著名な指揮者との演奏の機会を得る。 これまでに、ペスカーラ音楽アカデミー(2009)、アブルッツォ青年オーケストラ(2010)、エンテ・ルッリオ・トラーパニ・ミュージック(2011)、ヘリコン交響楽団(2012)、メディテラーネア室内楽団(2013)にてコンサートマスターを務め、また、メッシーナ歌劇場、ナポリ・サンカルロ歌劇場、ブランデンブルク交響楽団、ルツェルン・ヒューマンライツオーケストラにも参加。 2013年にはバルガ音楽祭に演奏者として招待される。
2014年に日本に移住後、市川オペラ管弦楽団にてコンサートマスターを務め、名古屋室内管弦楽団にても演奏している。12月には名古屋・宗次ホールにて宗次ホールと愛知県美術館共同企画によるスイーツタイムコンサートに演奏者として出演予定。
Copyright © 2018 Angelo Aquilini. All Right Reserved. 不許復製